キャッシングが目的で、カードローンを消費者金融に申し込んだ時、希望の借入額より低い借入限度額の場合、借入限度額の増額を申し込めば、希望の額にまで増やしてもらえます。ただすぐには増やしてもらえません。今の借入限度額は、審査の結果、今の状態ではこれだけしか貸せないと、消費者金融が判断したものですから、状態が変わらないままでは増額を申請しても受け入れてもらえません。

 

それでまず半年間返済実績を作ります。半年間毎月遅れず返済をすれば、返済能力が有ると認められて、増額をしてもらいやすくなります。そして半年間返済実績を作ってここで増額申請を消費者金融側に出します。申請は電話だけで十分です。ただ増額の審査で収入証明書の提出を求められるので、収入証明書を用意する必要が有ります。

 

収入証明書を提出して増額の審査です。これで増額が認められれば希望額まで借りられたりします。希望額まで届かなかったり、増額が認められなかったら、また半年後に増額申請です。ただこの時総量規制で、個人の借入限度額が他社との合計で年収の3分の1を超えることが出来なくなっていますから、規制で増額が認められない場合が有ります。この場合はさすがに増額はあきらめるしかないです。